2010年05月31日

ホテル業界に転職するためにはどうすればいい?

その他の業種と比べて、ホテル業界では、転職に対してのとらえ方が
どうも違うようです。

ホテル業界では、転職率が非常に高いことが特徴としてあげられます。

「転職」と聞くと、ついネガティブなイメージを持ちがちです。
しかし、ホテル業界では、必ずしも「不満があるので転職する」という
訳ではありません。

採用に関しても、ホテル勤務経験者のニーズが高いのが、このホテル
業界の特徴であるともいえます。

もちろん、休暇や給与の面で不満を持って、転職する方もいます。

しかし、マイナス面の理由だけでなく、別のホテルでも働きたいとか、
規模の違うホテルを経験したいといった、いわばポジティブな転職が
多いのが特徴です。

もちろん、別のホテルに転職することで、給与や賞与が減少したり、
階級が下がるケースが大半ですが、転職を繰り返す人が多いですね。

ホテル業界では、転職を繰り返す事が、一般的です。

実務経験があれば、転職先には困りません。
逆にいえば、ホテル業界は経験がすべてですので、他業界からの転職は
非常に難しいといえるかもしれません。

新卒からホテル業界で経験を積んだ方であれば、自分が魅力に感じる
ホテルに転職する事は可能でしょう。
先に転職した先輩や同僚からの紹介によって転職することが多いようです。

別のホテルに転職を考えている事を、同業者の知り合いにアピールして
おくと、声をかけてもらえる場合もあるかもしれません。

ホテル業界で転職活動を行う前に、自分が求めるものをはっきりと把握
した上で優先順位をつけておきましょう。

他の方から紹介して貰った時に、転職をするかどうか、雇用条件の交渉
などをスムーズに進められます。
posted by 就活を成功させましょう at 08:00| 転職 職種 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
内定ガイド〜本当の就職活動必勝法〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。