2010年05月06日

本当に就職活動を再度やり直すのですか?

新卒採用された会社に不満や不安を感じて仕方がないんだけど、本当に
転職するかどうかの決断をしようと考え出すと

「転職して本当に大丈夫か?」

と悩みこんでしまう方は多いことでしょう。

これまでにもお伝えしてきたように、現在の会社員と言う身分には、
様々なメリットがあります。

転職自体は、キャリアアップや希望を実現するために役立ちます。
しかし、それに伴ったリスクもあるわけです。

もし、あなたが「転職」をしようと考えるなら、まずは、あなたの中で
迷いが完全になくなるまで、意志を固めることが必要です。
生半可な気持ちで転職活動をしようとしても、なにかの拍子に挫折して
しまうのがオチです。
しっかりとした気持ちを持ってから行動に向かうようにしてください。

それでは、具体的にどのようなことを考えていきましょうか?

なんといっても最初に考えることは「転職する理由」です。

現在の状況の中で、あなたが何に不満を持ち、転職をすることで、何を
望むのかを洗いなおしてみましょう。

一例として、人間関係が原因で転職を検討する場合を考えて見ましょう。

・他社に移れば、人間関係の問題は解決しますか?
 あなたの性格や言動に問題があれば、程度の差異はあったとしても、
 どこの職場でも人間関係で苦労することになるでしょう。

・今の職場での解決は絶対に無理ですか?
 親族企業とかであれば、役員である親族から嫌われたら改善の余地も
 なくなりますが、あなたが妥協したりすることで状況が改善するかも
 しれません。
 一般的な企業であれば配置転換を希望することもできるでしょう。

次に、給料に不満がある場合を考えて見ましょう。

給料の不払いが続いたり、最低賃金以下の給料であれば問題がありますが、
あなたの市場価値が低いために給料が安いのではあれば、当然ですよ。
転職すれば、さらに給料が下がることも十分に考えられます。

現在お勤めの会社で、実績を積んだり、資格取得といったアピールを
しても、会社が一切対応しない場合は、転職を検討してもいいかもしれ
ません。
会社自体が倒産の危機にある場合は、給与カットや人員整理も実施され
ますから、転職するべき時期だといえるのかもしれませんね。

当然ですが、転職すると、この会社では0からの出発となります。
前の会社で素晴らしい業績を残していても、転職先の会社で全く評価
されないような状況だと、生き残りは難しいといえるでしょう。

現在お勤めの企業よりも、給料が下がることもあるでしょう。

仮に収入が減った場合でも、当座の生活ができるだけの貯金が手元に
あると、精神的に余裕が出来ます。

何かを手に入れようとすると、ノーリスクで済むことは、ほぼありません。
多少のリスクがあることは当たり前ですが、それに見合うだけの覚悟と
準備をしていないと転職は成功しないでしょう。

また、転職する際には、あなた自身が覚悟をいくら決めていても、周りの
理解がないと、毎日のように反対されるわけですから、そのうちに挫けて
きて挫折するわけです。

転職することで、あなただけでなく、あなたの周りの方の人生も大きく
変化する可能性があります。
特に結婚して家族のいる方の場合は、単身の方と比べるとリスクは一気に
高くなるわけです。
転職活動を実際に行う前には、あなたの関係者と事前に話し合いをして
おかないと、のちのちトラブルが起こる原因ともなります。

なんといっても、転職を成功させるためには、決して安易に考えないで、
しっかりと最後までやり抜くという決意を固めてから、挑む事が大切
なことなのです。
posted by 就活を成功させましょう at 09:03| 第二新卒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
内定ガイド〜本当の就職活動必勝法〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。